ロスカット(損切り)の根拠

このような数字が刻み込まれることになりました。

先に言っておきますがこれは本物の通帳です。
(公文書偽造になりますからね)

ちなみに下の550万円は車を買いました。
そうです。私は相場、そのチャート分析をするにあたり、何がもっとも大切で、
実はそれは普通ではまったく見えてこない○○である。
という事に気がついてしまったわけです。この通帳で大切なのは、実は

金額ではありません
日付を見てください。平成13年当時の通帳です。

当時から築き上げたノウハウであるにもかかわらず、現在も尚、通用するわけです。
現役のプロが認めるほどの方法です。それほどの威力を持つ方法なのです。

ポっと出の考えで作り上げられた、簡単なノウハウではないのです。



ポッと出の考えとは、「なにげなく買ったら儲かってしまった」「景気の影響で偶然にも儲かってしまった」そんな期間が一ヶ月程度続き、それを書き綴って本にしている・・・そのようなものならばいくらでもあります。

「え?撮影用で何とか資金を作って
肝心の残高がないんじゃないの? 」


いいえ。 そんなことはありません。
用心深いあなたのために、残高の部分も載せますね。





どうですか?
残高はありますよね。
そして550万円を引いてもらえば8桁の23,028,976円という
金額が残高として残るのです。




たったの10日で!684万円の利益を叩き出す 
「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラムに
参加したい方はこちらをクリックしてください。



では、

なぜ?
わたくし齋藤は、今になってこのプログラムを世に送り出したのか?答えは、今から株式投資、先物投資、あらゆるチャート分析を必要としている投資を行おうとしているあなたに、わたしが散々と味わってきた

信じられないほどの最悪な思いをしてほしくないからです

そして、損金を嫌というほど出してしまい、相場が大嫌いになってしまう。
そんな思いだけはしてほしくないからなのです。

しかも、それは単なる架け橋にすぎないと考え、
他の人とは違う人生のサクセス・ストーリーを歩んで欲しいと考えたからです。

これを実践し、証明し、そして確信が持てるまで10年かかりました。

あなたが本当に儲ける事ができるか?という事を自ら実践したかったらです。

まずわたしは、
投資で散々な結果を出していた時の自分の心理状況、そのときにおこっていた相場の現象
それをノートに書き出しました。

* なぜ、自分の投資方法で損金をだしていたのか?
* なぜ、ここで売るのか?
* なぜ、ここで買うのか?
* なぜ、ロスカット(損切り)ができないのか?
* なぜ、ここで決済することができないのか?
* なぜ、ふたたび同じ過ちを繰り返してしまうのか?
* なぜ、根拠もない部分で買ってしまうのか?
* なぜ、根拠もない部分で売ってしまうのか?


そして、損金を出してしまっているあなたが決して悪くない、
悪い原因がほかにあるという事に気がついてしまったからです。
そして、このプログラムを書いて、世に送り出せばなぜ?の答えである、

* こうだから、こうすれば損金を出さないですむ。
* こうだから、ここで売れば間違いなく利益が確定する。
* こうだから、ここで買えば間違いなく利益を取る事ができる。
* こうだから、ここでロスカット(損切り)をしておけば最小限の損切りができる
* こうだから、この根拠があるからこそ、ここで買いをいれることが出来る
* こうだから、この根拠があるからこそ、ここで売りをいれることが出来る


このわたしの散々、数ヶ月に及んで悩みぬいた「なぜ?」の答えが「こうだから」
という答えで導き出すことが、今まで実践して、やっとそれが可能だと判断したからです。

そんなあなたのために、わたしが出した答え。それがこの

「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム
なのです。
これには、まったくの初心者でも遠回りすることなく、相場に入り込み、
そしてそこでは一体何がおきているのか?その時と対処法はどうするべきか?
それは本当に初心者にも通用するのか?
「相場で生き残るための方法」「何年も儲け続ける方法」「損を出してしまってもそれを最小限に抑える方法」など山のように書いてあります。

では、これからその「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラムの中身の

ほんの一部を紹介いたします。

これから、本プログラムを紹介していく訳ですが、

(チャート図)

これがチャート図です。これが、理解出来てしまうのです。

もう一度言います

必ず最後まで読み通してください。チャートが理解出来るだけではなく、
あなたのチャート分析力が上がるように出来ていますから。

上達のためのノウハウとは?

本プログラムには、以下のような内容が書かれています。
それは、あなたに儲けてもらいたい。この一心で作成した驚異のプログラムです。
しっかりと読んでください。

* プログラムを始める前のマインドセットとは?
いったい相場を始めるにあたって気をつけるべき事とは?

この「14日間 超・スパルタ チャート分析プログラム」にはその名の通りスパルタであなたに、徹底的にその相場で生き残る術を書き記しております。
それはまるで、合宿運転免許を取得するが如くの厳しさが待っているかも知れません。しかし、不安になる事はありません。まず始めるにあたって気をつけるべき点、そして挫折しそうになった場合、ここを読めばその気持ちが吹き飛ぶように作成してあります。あなたは「挫折」という言葉を恐れることは無くなるでしょう。


* ローソク足とは?そしてそのローソク足はなぜ「そうなるのか?」
その感情についての真理とは?

ローソク足?ああ、あの白い棒とか、黒い棒とか・・まぁ上げている場合は白いもので、下げている場合は黒いわけだよね?そんなに単純なものではありません。 先ほど、ローソク足の例を出しました。では、なぜそのような形になるのか?これを理解すれば相場(そうば)は見えてきます。本プログラムではこの部分にこだわりを持っています。あなたはこのローソク足がなぜ?そうなるのか、いとも簡単に理解出来てしまいます。それがこのプログラムの最初の特長と言えるでしょう。それは、あなたの通帳に8桁の数字が刻まれることを意味するでしょう。


* 相場関係者がこれが知られたらお客さんが居なくなる。
そう恐れて口にしなかった5本ローソクの法則とは?

単一にそのローソク足を理解しただけではまるで役に立ちません。相場と言う多面性のある世界でそれ単一で挑むとはまるで裸ひとつで熊に襲いかかる事とおなじ位無謀なことです。
つまり、複数のローソク足をそれも5本のローソク足の感情を理解しなければいけません。その本質、ではなぜそうなるのか?その心裡について徹底的に解説してあります。画面の前でもう腕を組んで「どうすればいいのか?」なんて悩む必要は永久に無くなり、ローソク足の感情を思いやるだけで、通帳残高が増えていく事を実感してください。


* 転換とはなにか?なぜ転換なのか?誰も教えてくれない決定的な「サイン」とは?

転換とは文字どおり、買い相場から売り相場へ。そして売り相場から買い相場へ転換する事を示します。それは突如訪れるように思えます。
しかし、そんな事に恐れる必要は全くありません。重要なのはなぜそのようになるのか?転換する前に事前にその事に気がつくことは出来ないのか?いいえ、できます。転換する前には必ず「サイン」があるのです。このサインをすべて書き記してあります。あなたは、サインどおりに売買するだけで良いのです。これで、いつ上がるのか?いつ下がるのか?悩まないどころか、いつ儲かるのか?それだけを考える事になるでしょう。


* わかっていても行動できない。
勝率をあげるための、あなたが選択する、「まずは行っておきたい」ある方法とは?

前半はこの部分について、理論的にそして徹底的に理解してもらうまで実践プログラムをこなしまくってもらいます。そして後半に入るといかに勝率をあげてもらうか?その事に焦点をあて書き記してあります。
あなたにはもう、5割、6割の勝率なんて低くて仕方が無いという感覚を実際に体験してもらいます。あなたは8割という数字がすぐに見えてくるでしょう。


* 分かっていそうで分かってなかった。高値、安値の本質とは?
どうしてそうなるのか?そしてなぜそう言い切れてしまうのか?
相場関係者が、自信がないために口にしないある根拠とは?

よく、高値だから。
よく、安値だから。
こういうお話を耳にします。さて、ローソク足というものを完全に理解し、暗記すれば、わたしのプログラムでも生き残ることができるのでしょうか?
答えはNOです
そんなに単純なものではありません。そしてなぜNOなのか?この部分に焦点をあてて、「見えない狭間にあるもの」を「実際の根拠」として垣間見てもらいます。あなたは誰かに「高値、安値の根拠は?」と尋ねられても平然として答えられる事でしょう。そしてこの根拠こそ「儲かる事」に直結するのです。


* もう焦る事がなくなります。
損金を出してしまった場合のもっとも安全な対処法とは?

相場で損金が出てしまう。これは仕方の無い事です。なぜでしょう?相場という場所は常にその先、その先を読んで売買(ばいばい)を行うわけです。結論が出てからでは遅いわけですよね。しかし、損金を出してしまったからといって焦ってはいけません。
そこにある「罠」に陥ってしまうからです。 このプログラムではあたかも満員の劇場が火事になって出口が少なくパニック状態に陥る「劇場シンドローム」を回避する安全な対処の仕方が書いてあります。あなたは損金の「罠」から怯える事は無くなるのです。もう「焦る」事はなくなるでしょう。


* 誰も教えてくれない、トレンドラインとその究極の考え方のノウハウとは?

トレンドライン、初心者のあなたは聞いたことだけはあるかもしれません。
ローソク足においてトレンドラインを引くことは簡単だと思います。
大切なのは、そのトレンドラインを引いた後のトレンドライン分析なのです。
トレンドライン分析とは何か?そしてその考え方はいったいどれだけのノウハウが詰まっているのか?これについて徹底的に説明してあります。トレンドラインの長さひとつでその相場がどのくらい強いのか?あなたは簡単に理解してしまうでしょう。理解してしまったあなたは投資の世界で生き残れる事を意味します。


* 業界の人は絶対に教えてくれない、トレンドラインとその転換を把握する、
その圧倒的法則とは?

トレンドライン分析と言っても色々あります。そしてその転換をはどのようにして形成されているのか?大切なのはこのトレンドライン分析のなかでも移動平均線との組み合わせなのです。この組み合わせが理解、そして暗記する事ができて初めてものにする事ができるのです。この部分についてその究極のノウハウをセットにして徹底的に解説してあります。あなたは、「このトレンドラインだけども今は一休みしておこう」このような相場で生き抜くために必要な判断がつくようになります。


* 誰も教えてくれない、いや、わからないから口にできない。
トレンドラインからのロスカットの仕掛け方とは?

トレンドラインを引いてそこからの究極の分析から、いったいどのようなロスカット(損切り)をするべきなのか?その根拠について説明してあります。
これは、まるでお金の沢山入った財布を知らず知らずのうちに落としてしまっていて、誰かに拾われていたのを、そんなくやしい思いをすること無く自分で回収する事が出来る。それほど強力なものです。本プログラムではその方法、その究極のノウハウについて解説してあります。一本だけではない、数本のトレンドラインからのロスカットの判断が大切だということが簡単に理解できてしまうでしょう。いきなりロスカットしてしまう。そんな「周りの皆」がしている失敗をあなただけはする事がなくなるのです。


* 誰もが口にすることがなかったロスカット(損切り)の根拠と、
その究極のノウハウとは?

なぜ?ここでロスカットをかけるべきなのか?どうしてそこでロスカットをかけなければいけないのか? そしてその根拠はどこにあるのか?これらについて徹底的に解説してあります。つまり、闇雲にロスカットをかけることはそのトレンドラインをまったく理解してない事と同然なのです。それはまるで、嫌われてもいない異性に自分で勝手に嫌われたと思い込んでしまい自分から距離置いてしまうほど非常に残念な行為です。そんな哀れな目にあわないように懇切丁寧に説明してあります。あなたはもう「正確な判断」冷静さを身につけることでしょう。


* 本当は難解で誰もが理解していない「移動平均線とその本当の意味」とは?
まるで手に取るように理解できてしまう、その「ある」方法とは?

移動平均線という言葉は聞いた事がありますか?聞いた事はあるけどもイマイチ・・・そんなあなたは、このプログラムで本当の移動平均線の使い方を理解してしまうでしょう。また、それだけではありません。移動平均線を計算し、そしてその使用方法、その移動平均線から見えるもの、その究極のノウハウについてもしっかりと解説してあります。移動平均線の計算方法は実に簡単です。計算するだけではありません。そこからの分析方法をあなたは理解してしまうでしょう。


* 96%以上の相場関係者が陥る、ゴールデンクロスとデットクロス、
その中に見える「落とし穴」とは?

ゴールデンクロス、デットクロスというものが存在します。これも移動平均線から何気なくあなたが見ているものとなるでしょう。これを理解していてもなぜ、皆が儲ける事が出来ないのでしょうか。本プログラムでは、ゴールデンクロス、デットクロス、そこから見えるその落とし穴について懇切丁寧に解説してあります。あなたは、96%の相場関係者が陥る罠にはまる事がない、残りの4%に入る事が出来るのです。


* グランビルの法則とその心理とは?その中でも本当に大切なのもとは?

グランビルの法則があります。よく、色々な書籍にはその8つとは?なんて書いてありますが、そんな事は無料で提供して当たり前だと思っています。そんなことではあなたの大切なお金を頂くのは心が痛みます。このグランビルの法則と私の編み出したその究極のノウハウこそ、まるで複雑に絡み合ってしまったセーターの紐がスルスルと外れるが如くその真実を解説してあります。大切なのはグランビル法則のどの法則が大切なのか。そしてその法則と組み合わせる支持線、抵抗線はどの部分なのか?この究極のノウハウについて解説しています。あなたは本当に「小学生の算数ドリル」のようにグランビルの法則の秘密を知る事になるでしょう。


* これを知らないから儲ける事ができない。
支持線とその時に注目すべきトレンドラインの恐るべき究極のノウハウとは?

支持線というものがあります。これについてあまりに注目しない人が多すぎると実感しました。一体どういう事か?この支持線こそ、先ほどお話したトレンドラインとの密接なつながりがあるのです。トレンドラインとこの支持線そして料理で例えるなら隠し味となるスパイス、グランビル法則が最も重要な究極のノウハウとなるわけです。この三つを同時に理解してこそ、料理の腕が上がる如く、あなたの勝率を一段上に上げるものとなることでしょう。


* 抵抗線と注目すべき最も大切なもの、その究極のノウハウとは?

チャート分析には支持線と同じように抵抗線というものがあります。この抵抗線が何を意味しているのでしょうか?その意味だけが分かるだけではだめなのです。 このプログラムでは、その抵抗線のまさにその中で一体相場心理はどのように働いているのか?その抵抗線上で見えるもの、まるで万華鏡を見ているかのようにその不思議について解説してあります。是非驚いてください。あなたは、新しい抵抗線の見え方、その究極のノウハウを誰よりも最初に身につけてしまうのです。決して周りには話さないほうがよいでしょう。是非、沢山儲けてください。

どうでしょうか?

これでも、まだわたしのプログラムには書ききれない事が、
まるでレポート用紙を撒き散らした部屋のように沢山あります。




たったの10日で!684万円の利益を叩き出す 
「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラムに
参加したい方はこちらをクリックしてください。




| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。